特許出願中

AIが15秒で骨格分析

iPadの撮影だけで身体の歪みを可視化施術の変化がひと目でわかります

主な導入院・お取引企業

(※順不同)

  • 橋間診療所様
  • リペアセルクリニック様
  • Let'sリハ!様 株式会社桜十字様
  • 坂口鍼灸整骨院・整体院グループ様
  • CMC様
  • あい鍼灸院・接骨院様
  • とんとん整骨院様
  • TOP SOLVE様
  • SUZUKI HEALTH PLANNING様
  • SNOWAID様
  • BODY SPROUT様
  • FRS Studio様
  • 株式会社K&J様 深部整体様
  • JM整体院
  • ATLAS様
  • みつわ鍼灸接骨院様
  • アネシス整骨院様

こんな悩みありませんか?

  • お客様・患者様の満足度をアップしたい

    お客様・患者様の満足度をアップしたいお客様・患者様の満足度をアップしたい

    お客様・患者様の満足度をアップしたい

  • 新規患者数、リピーターが減少している新規患者数、リピーターが減少している

    新規患者数、リピーターが減少している

    新規患者数、リピーターが減少している

  • 売上を上げたい

    売上を上げたい売上を上げたい

    売上を上げたい

  • カウンセリング力を上げたいカウンセリング力を上げたい

    カウンセリング力を上げたい

    カウンセリング力を上げたい

Posenは
このような悩みを解決できます

  • Posenは患者様の姿勢を撮影するだけで、AIが姿勢や可動域を分析したったの15秒で可視化します

    Posenは撮影するだけ、たったの15秒で分析可能。
    だから患者様をお待たせせずに、忙しい先生もご負担なくご利用いただけます。

  • Posenは骨格分析で全身の状態を可視化することができます

    Posenは身体の歪みをスコア化/可視化。
    だから患者様に説明しやすく理解してもらいやすい。より納得して治療を受けてもらえます。

  • Posenは骨格や可動域をただ分析するだけではなく経過観察も可能です

    Posenは経過のチェックや過去との簡単。
    写真を並べて変化を見比べたり、スコアやグラフで施術効果がみれるので患者様のモチベーションにつながります。

  • Posenは写真画像をアップロードすることでも分析可能

    Posenはオンラインでの分析も可能。
    写真をアップロードして分析、患者様の端末から問診票記入、など非接触・オンラインをサポートする機能を搭載。
    コロナ禍の状況でもご活用いただけます。

「運動機能測定機能」登場!

Posenで高齢者の運動機能評価を測定

新機能「運動機能測定」は、厚生労働省の介護予防マニュアル推奨項目に準じた全6項目の体力測定項目に対応。測定時にカウンターやストップウォッチも不要で、動画撮影するiPad1台だけで自動的に歩行速度や立ち上がり回数などを計測して結果表示できます。
また包括的高齢者運動トレーニングで用いられる高齢者向けトレーニングマシンや握力測定の記録、経過管理も可能。簡易に印刷やデーター共有もでき、その方の傾向に合わせたリハビリやトレーニングの提案、ご家族への報告ツールとしてご活用いただけます。

姿勢や関節可動域の状態を可視化する
AI骨格分析システム
「Posen(ポーズン)」とは

姿勢や関節可動域の状態を可視化するAI骨格分析システム「Posen(ポーズン)」とは

スマホやデスクワークの普及した現代社会において、頭痛、肩こり、腰痛、不眠などの身体の不調は多くの人が抱える悩みではないでしょうか。

AI骨格分析システム「Posen」は、AIの力で姿勢や間接可動域の状態を可視化し身体の不調改善のお手伝いをします。

視覚的に身体の状態を確認でき、先生方の施術を効率良くサポート。患者様も客観的に自分の体を見ることができ、より満足度を高めることが期待できます。

また、タブレットのみで利用できて短時間で分析可能。重い機材や準備の時間は不要なので、訪問看護や訪問リハビリのシーンでもご活用いただけます。
1名ずつデータ管理されて経過の確認やバイタル情報の記録も可能なので電子カルテとしても利用できる他、分析結果をデジタルデータで送れるので患者家族間での共有や介護連携先との情報共有もスムーズに行えます。

お知らせ

【治療院向けオンラインセミナー】崩壊する高額回数券!顧客ファン化にはLTVと離患を追え! 〜Posen活用法〜
2021.12.17

誠に勝手ながら、2021年12月28日(火)〜2022年1月3日(月)は冬季休業とさせて頂きます。皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2021.07.28
治療院向け無料オンラインセミナー Vol.2 『レッドフラッグセミナー ー腰痛に隠れた「危険」な疾患ー』が開催されました。711名お申し込みありがとうございました。