AI骨格分析システム
「Posen(ポーズン)」とはどんなシステム?

AI骨格分析システム「Posen(ポーズン)」とはどんなシステム?

AI骨格分析システム「Posen(ポーズン)」とは、現代人が抱える頭痛、肩こり、腰痛、不眠など身体の悩みを引き起こしている身体の歪みを、姿勢分析や可動域分析によって可視化できるシステムです。

Posenの分析はたった15秒で可能ですので、患者様の施術をゆったりとおこなうことができ、整骨院など施設でのDX(デジタルトランスフォーメーション)*1につなげることができます。また可視化した情報はデータ化しますので医接連携も可能です。

「顧客満足度を上げたい」「新規患者数が減少している」「売上をあげたい」「業務を効率化したい」といった先生方のお悩みを解決に導きます。

*1)DX(デジタルトランスフォーメーション)とは企業がデジタル技術によって組織や文化を変革し、新しい製品やサービスで市場を獲得し、競争上の優位性の確立を目指すこと

患者様が抱える身体の悩みを可視化

患者様が抱える身体の悩みを可視化

パソコンを長時間扱ったり、下を向いてスマホを触ったり、毎日の生活の積み重ねで起こる姿勢の歪みは、首、肩、腰、膝の痛みなどの症状を引き起こしますよね。また、身体だけでなく頭痛や不眠など自律神経やメンタルバランスにも影響を与えることがわかっており、現代の社会問題でもあります。

ビジネスシーンにおいても腰痛や肩こりによる生産性の低下が問題になっており、その経済損失は年間約6兆円に上ると試算されています。テレワークが進むことで起こる心と体の疲労による社会的損失も今後更に増してくるのではないでしょうか。

そこで、当社はこれらの悩みを改善に導く医療機関や治療院などの先生方のお力になるためAI骨格分析システム「Posen」を開発しました。

AI骨格分析システム「Posen」のできること

  • AIが患者様の身体を読み取り姿勢バランスや身体の歪み、関節可動域の状態を数値化

    AIが患者様の身体を読み取り姿勢バランスや身体の歪み、関節可動域の状態を数値化

    患者様の身体を可視化し、数値と分析結果の写真を見ていただくことで、改善点を視覚的に確認。
    また、施術前と後での比較機能も搭載しています。
    スコアやグラフによる経過比較や目標の可視化ができ、患者様のリハビリや治療を継続する意欲へと導くでしょう。

  • 所要時間「15秒」
    「撮るだけ」で完了!簡単システム

    所要時間「15秒」「撮るだけ」で完了!簡単システム

    患者様の現状分析、施術前後の比較が、AI分析により短時間で行えます。場所も取らず、身体への専用器具装着なども不要。
    操作方法は画面に従い、iPadやスマートフォンのカメラで撮るだけの簡単システムです。

  • Posenで高齢者の運動機能評価を測定

    Posenで高齢者の運動機能評価を測定

    Posenの運動機能測定は、厚生労働省の介護予防マニュアル推奨項目に準じた全6項目の体力測定項目に対応しており、測定時に動画撮影するだけで自動的に歩行速度や立ち上がり回数等を計測して結果表示することが可能です。
  • スマートフォンから患者様の情報を入力可能!
    分析結果も瞬時にスマートフォンへ送信できます

    スマートフォンから患者様の情報を入力可能!分析結果も瞬時にスマートフォンへ送信できます

    PosenはQRコードや専用のURLから患者様の情報を入力することが可能です。
    患者様自身のスマートフォンを使って事前に情報を入力いただくことも可能。また、Posenは写真画像をアップロードすることでも利用可能です。
    そして分析結果や改善方法のアドバイスをLINEやメールで患者様に直接データ送信することもできますので非接触・オンラインにも活用いただけます。

  • DXにも対応!患者様や施術スタッフの管理機能や電子カルテシステムを搭載

    DXにも対応!患者様や施術スタッフの管理機能や電子カルテシステムを搭載

    Posenには電子カルテシステムも搭載しており、問診記録や過去の分析結果を表示して見比べることも可能です。
    また患者様の情報管理機能だけではなく、施術を担当するスタッフの管理も同時におこなうことが可能ですので、整骨院など施設のDX施策につなげ業務の効率化ができます。

PosenのAIについて 電子カルテについて
Posenのお申し込みはこちら