活用方法の提案

AI骨格分析システムPosenは、現代社会における肩こりや腰痛など身体のさまざまな不調の状態や原因を分析・可視化することで、医療機関や治療院などの先生方のお力になりたいと考え開発いたしました。

しかし、AI骨格分析システム自体まだまだ認知度も低く、「どう活用していけばいいかわからない」といった声も伺います。

そこで、患者様の悩みの改善や業務の改善へ活かしていただけるよう具体的な活用方法をご提案いたします。

AI骨格分析システム「Posen」のできること

  • 整骨院・治療院での施術補助

    整骨院・治療院での施術補助

    AI骨格分析システムPosenは姿勢や可動域の状態を分析・可視化することができます。
    この分析は15秒で完了しますので、患者様の満足度が上がる施術に繋げることができます。また、分析結果は過去の情報と比較することも可能。経過を数値とグラフで確認いただけますので患者様のモチベーションの維持にもなります。

  • オンライン・非接触での診療補助に

    オンライン・非接触での施術補助に所要時間「15秒」「撮るだけ」で完了!簡単システム

    AI骨格分析システムPosenはカメラで撮影するだけではなく、写真画像を読み込んで分析することも可能なので、オンライン診療でも利用が可能。
    患者様に全身写真を送っていただくことですぐに分析することができます。また、結果はLINEやメールで送信することも可能です。

  • リハビリテーション現場で活用

    リハビリテーション現場で活用

    可動域の状態を数値で分析することが可能な為、患者様の身体を触診することなく確認することが可能。リハビリテーションの現場や訪問でも活かすことができます。

  • 教育現場での子供の姿勢改善

    教育現場での子どもの姿勢改善

    姿勢の歪みは子供においても、イライラや疲れやすい、身長が伸びないなどの悩みを引き起こす原因となります。
    教育現場でも正しい姿勢を知っていただくことで、子供たちの集中力の持続力向上や学力向上、運動能力改善が期待できます。毎年の身体測定と合わせて実施したり、授業の前にチェックを行うなど、教育の現場でもお役立てください。

無料オンラインデモ実施中
姿勢や関節可動域をチェックするソフト・アプリをご検討の方は、
AI骨格分析システム「Posen(ポーズン)」の性能をぜひご体感ください。
※各種補助金対応可能。まずはお気軽にご相談ください。